ご利益
摩耶山のご祈祷は様々な願いに応じてお一人ずつ鄭重にご祈祷させていただいて
おります。

家内安全・商売繁盛・社運隆昌・交通安全・病気平癒・合格祈願・新宅方除など
相談に応じております。

特に厄除けは、昔から厄除け観音としても知られ毎年多くの方がお参りです。
  
◆一代厄年 

  1歳・4歳・7歳・10歳・13歳・16歳・19歳・22歳・25歳・28歳・
  31歳・33歳・37歳・40歳・42歳・46歳・49歳・52歳・55歳・
  59歳・61歳・64歳・67歳・70歳 

  特に男性 25歳・42歳・61歳、 女性 19歳・33歳・37歳 を厄年とします。
祈祷
のページへ
供養
納骨
摩耶山天上寺のご本尊は、お釈迦さまが42歳の厄年に造られたことから、
厄除招福の秘仏として信仰されています。

また摩耶夫人尊は、女性のあらゆる難病や苦しみを救ってくださる女尊であり
特に安産と子授け・子育ての守護仏として知られています。

このことから当寺は女人守護・女人のみ寺・女人高野などと称され広く女性に
信仰を集め、日本で最初に安産腹帯をお授けしたお寺であり、そのことより
安産のお寺として親しまれております。

さらに、古来より摩耶山は山自体がご神体として崇められ霊山のもと、ご先祖や
精霊の魂を供養
するにふさわしく多くの方がお参りに来られます。昔から納骨や
永代供養をされるのもそのことからです。
【金堂にて】
【金輪堂にて】
安産祈願・腹帯
【摩耶夫人堂にて】
女人守護の釈迦生母摩耶夫人尊ご宝前にて、安産のご祈願をさせて頂いております。また祈願と共に安産の腹帯もお渡ししております。

供養はご先祖や各聖霊または水子の追福菩提を祈ります。一霊ずつ塔婆を建て名前を
読み上げて読経供養致します。また施餓鬼供養も致しております。
【位牌堂】
墓地の有無や宗旨は関係なしに納骨・永代供養させて頂きます。遺骨を納めて、
永く位牌堂にて供養をさせて頂きます。

のページへ
のページへ
のページへ
のページへ
子授けは子宝に恵まれますように祈りを捧げます。また境内には一願地蔵・願掛け不動・子孫繁栄のお愛でたカエルなどが祀られ願掛けをしていく方も多いです。
子宝
供養