最新情報(お知らせ)
 ◎ 平成30年7月豪雨後の道路状況

  豪雨の影響で通行止めとなっていた表六甲ドライブウェーと西六甲ドライブウェーは
  8月10日に開通しました。
(一部片側交互通行)

◎摩耶山天上寺 観月の夕べ ―供音の響きコンサート―

日時 9月24日(月・祝) 第一部 17:30〜、第二部 19:00
場所 天上寺境内にて

内容 太陽が通天門の中心に沈み、
    仲秋の名月が東の峰より上がる時、
    妙なる音色と舞とを天空にささげます。

出演 献奏 岡野弘幹(インディアンフルート)
    献舞 三輪 福(天女の舞)

椅子席500円(先着100名)電話予約受付中 (天上寺 tel 078-861-2684)、
立ち見の方はご観覧無料です。



(写真 左:岡野弘幹様、右:三輪 福様)
 ◎秋のお彼岸まいり

 
◎四万六千日大祭 平成30年8月8日

下記ちらしをご覧ください





※柴燈大護摩供の開催について
  環境省熱中症予防情報サイトの「暑さ指数(WBGT)」の実況値や予想値が
  28℃を超えた場合には、屋外の柴燈大護摩供を中止することがあります。
  猛暑のみぎり、ご理解のほどお願い申し上げます。 (H30.7.25 記)
◎摩耶山笹おい七夕まつり

開催日:平成30年8月4日(土) 15:00〜
開催場所:摩耶山 掬星台〜天上寺
集合: 15:00 摩耶山掬星台

内容:七夕かざりをつくるワークショップのあと、
    「ヤレソレホーイホイ」の掛け声とともに、
    短冊で飾られた笹を天上寺まで運び、
    願いを天に上げましょう。

◎摩耶山七夕まつり 

◎平成30年5月15日(火) 仏母忌・花供養


 
◎平成30年5月8日 仏母会・花会式



◎平成30年4月7日〜9日 二つ堂花まつり
 
 ◎平成30年3月24日(土) 摩耶詣祭

 ◎平成30年 初観音会
◎平成30年 初詣
 ◎除夜心経会  平成29年12月31日 
  ◎七五三まいり 11月15日を中心に、10月・11月中毎日ご祈祷を承ります

◎第16回摩耶山天上寺宝物展 ―曼荼羅の世界展―
 平成29年10月21日〜11月5日  午前10時〜午後4時  
 於 摩耶山天上寺 書院

◎第26回摩耶山俳句大会 
 平成29年10月30日(月) 於 神戸市立「自然の家」
 受付・出句 午前10時〜正午



◎法道仙人祭  平成29年10月18日 午前11時〜
 場所:摩耶山天上寺  法道仙人石像前
 内容:摩耶山を開山した法道仙人の遺徳をしのび、そのご加護を願います。 
 ◎四万六千日大祭 平成29年8月8日(火)・9日(水)







四万六千日大祭は、一年中で観音さまのご利益を最も多く
いただける日として知られています。この日にお参りすると、
四万六千日お参りしたのと等しい功徳とご利益があるといわ
れています。
 八月八日と九日のさかいの時刻、すなわち九日午前零時
には、ご本尊の観音さまに向けて天から除災招福の星が
下るといい伝えられています。そのため「ここのかび」とも
「星下り会式」ともいわれ、昔から神戸の一大夜祭りであり
ます。
 皆様のご来山をお待ち申し上げます。


8月8日 11:00〜 開白法会
      13:00〜 柴燈大護摩供
      18:30〜21:00 納涼盆おどり
      19:00〜 萬燈会・星迎え会式
      23:00〜 星下り会式
             (〜8月9日 午前0:30頃)

8月9日 14:00〜 結願法会
★ミシュラン・グリーンガイド 一つ星に選ばれました

 平成28年 12月16日、「ミシュラン・グリーンガイド兵庫WEB版」が公開され、
 「摩耶山天上寺」が一つ星に選ばれました。また、天上寺より徒歩約10分の
 「摩耶山掬星台展望台」は二つ星に選ばれました。
 これを機に、ぜひ皆さま摩耶山へお越しください!
 ◎第15回摩耶山天上寺宝物展 ―文人画と長崎派の世界―


◎通天門に夕日が入る日 平成28年9月25日(日)〜9月27日(火) 
                         ☆期間中は18:00まで開門いたします。
   
   下は昨年の写真です。美しい夕日を是非ご覧になってください。
   
   
 ◎「第14回摩耶山天上寺宝物展 ―異色の女性水墨画家・松本奉山展―」

      日時:平成27年10月24日(土)〜11月8日(日)
      場所:摩耶山天上寺書院
   内容:国内のみならず欧米でも目覚ましい活躍した松本奉山の多彩な作品を展観。
   拝観料:1名につき500円(抹茶・菓子接待付き)


平成27年5月30日 開花情報

金堂裏のヤマボウシ(神戸市指定「市民の木」)の
花が見頃を迎えようとしています(下の写真は本日撮影分)。

例年見頃は6月上旬から中旬頃です。

ご来山の折には是非間近にご鑑賞ください。



◎当寺境内の市民の木のちらしです

 「ヤマボウシ」ちらし 「大杉」ちらし
 第13回摩耶山天上寺宝物展 ―曼荼羅特別展―

   日時:平成26年10月25日(土)〜11月9日(日) 午前10時〜午後4時
   場所:摩耶山天上寺 書院
   拝観料:1名につき500円(抹茶・菓子接待付き)
   内容:天上寺所蔵の各種曼荼羅を特別展観します。

   

【ご祈祷料・安産祈祷料改訂のお知らせ】

 平成26年6月1日より、25年ぶりにご祈祷料・安産祈祷料を
 改訂させていただきます。

 【改訂前】5千円 【現行】7千円
平成26年6月 天上寺夏期講座
  「下座行(修行僧の日常の清掃行)と密教の坐禅瞑想」

    日 程  6/7(土)、6/14(土)、6/21(土)、6/28(土)
    時 間  13:00〜 2時間程度
    参加費 1000円
    定 員  30名
    申込方法  前日までにお電話にて要予約
            (電話078−861−2684)

    過去の実施写真はこちら→  
第12回摩耶山天上寺宝物展 ―江戸絵画名品展―

   日時:平成25年10月26日(土)〜11月10日(日) 午前10時〜午後4時
   場所:摩耶山天上寺 書院
   拝観料:1名につき500円(抹茶・菓子接待付き)
   内容:狩野探幽の3幅対の大作ほか、江戸絵画の名作優品を展観。
       修復なった八祖大師等10幅も特別展観。 詳しくはこちら→ 

   ※まやビューラインサポーターの会 会員の方は
     会員証と一緒に特典割引クーポンをお渡しください。
     拝観料を20%割引いたします。
【平成25年6月 天上寺夏期講座】
  下座行(修行僧の日常の清掃行)と密教の坐禅瞑想」

    日 程  6/8(土)、6/15(土)、6/22(土)、6/29(土)
    時 間  13:00〜 2時間程度
    参加費 1000円
    定 員  30名
    申込方法  前日までにお電話にて要予約
            (電話078−861−2684)

    過去の実施写真はこちら→  
2013年3月30日(土)  摩耶詣  
 今年は三代目摩耶ケーブル初披露の日である3月30日に
 摩耶詣を執行いたします。  詳しくはこちら→  
2012年3月7日(水)  神戸七福神 東日本大震災復興祈願祭  詳しくはこちら 

第10回摩耶山天上寺秘蔵宝物展 −文人画展−
  平成23年10月29日(土)〜11月13日(日) 10:00〜16:00

  江戸期を中心とした文人画家の多彩な作品を展示。
  与謝蕪村、池大雅、木村蒹葭堂、青木夙夜、岡田米山人、
  桑山玉洲、十時梅香A谷文晁、頼山陽、江馬細香他。

  料金/300円(抹茶接待付)

詳しくはこちら→  

観月の夕べ 〜奄美島唄コンサート〜  →詳しくはこちら  
  仲秋の名月をお茶と音楽とともにお楽しみください。

  2011年9月10日(土)
    17:00〜開場(入場無料)・お茶席(お抹茶とお菓子¥500 限定100服)
    18:00〜奄美島唄コンサート

    荒天時中止
    昨年の様子(昨年は八重山島唄〜琉球三線コンサートでした)
第9回 摩耶山天上寺秘蔵宝物展  ―松本尚山 絵画墨蹟 特別展観―

日時:2010年10月30日(土)〜11月14日(日)  午前10時〜午後4時
詳しくはこちらをご覧下さい→  
正式俳諧興行(2010年10月3日・日)  詳しくはこちらをご覧下さい→  
観月の夕べ(2010年9月23日 木・祝)
 八重山島唄〜琉球三線コンサート〜

摩耶山の美しい月の下、山々に響く琉球三線の
音と島唄。いつもとひと味違う摩耶山の魅力を
お楽しみください。  詳しくはこちらをご覧下さい。